TOP > 小学生のわきが・多汗症治療

小学生のわきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療ビューホットは治療時間がわずか30分で終了します

わきが多汗症の症状は、身体が成長する12歳ころから出始めます。

これは、成長期にアポクリン汗腺が発達するためで、アポクリン汗腺の数が多い、汗腺の動きが活発になるとわきが臭の原因となる「脂肪・たんぱく質」が多く排出されます。

年齢的に思春期と重なるため、症状が進むとともに学校内で臭いや多汗の指摘を受け、いじめの原因ともなります。

最近ではわきが臭について生徒同士のSNSに書き込まれることが発端で不登校や引きこもりとなるケースもあり、「思春期のわきが多汗症」は無視できない症状となっています。

わきが多汗症は遺伝的な要素が強いため、「自分のわきが多汗症が遺伝子、子どもにつらい思いをさせている」とお悩みのお父様・お母様も多くいらっしゃいます。

これまでは主に、わきの部分を切開し汗腺を取り除く手術的な方法が広く行われてきました。

が、習いごとや部活動、体育の授業で体を動かす小学生・中学生・高校生は手術的な方法では1週間程度わきを動かすことができないなど、長いダウンタイムがネックで子どもが受けることは難しいのが現状でした。

お子様のわきが治療にビューホット

ビューホット治療はダウンタイムがほぼないため、すぐに体を動かすことができ、学校生活にも影響しません。

大きな固定を着ける必要もないため、制服を着ていても周囲に治療を受けたことがばれることはありません。

お子様のわきが多汗症を、「周囲にわからず、ダウンタイムなく、確実に効果のある治療で治したい」とお考えのお父様・お母様へ、自信を持っておすすめする治療法です。

お子さんが症状を重く悩む前に、ぜひご検討ください。

小学生・中学生・高校生のお子様にビューホット治療が適している理由

 

  • 入院の必要がない約30分の日帰り治療のため、学校を休む必要がない。
  • 切らない縫わない照射のみの治療のため、ダウンタイムがなくすぐに運動ができる。
  • わきに大きな固定を着ける必要がないため、制服や運動着を着ても周囲にわからない。
  • 照射後すぐに効果を実感できるため、周囲が症状に気づく前に治すことができる。

 

 

 

専門医がカウンセリングから
アフターケアまで一貫して行いますから安心です。
船橋中央クリニック

[電話受付時間]9:30~18:00

[電話受付時間]11:00~20:00(平日) 10:00~19:00(土日祝)

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業