TOP > ビューホットドクターコラム > 治療内容 > 当医療法人グループのビューホットのこだわりについて

2021/04/23

当医療法人グループのビューホットのこだわりについて

照射治療のこだわり

軽度~中程度のわきが症治療の第一選択となった「ビューホット照射治療」ですが、同じビューホット治療でも医療機関によって大きく効果が異なります。当院の治療方法の創意工夫について言及していますが、何よりも大切と考えているのは、ビューホットの針を「高出力の設定で、確実に深く」刺入させるという点です。

 当院では、わきが多汗症の外科手術を何百例も行ってきましたが、臭いの原因となるアポクリン汗腺は皮膚の表面近くにもありますが、臭いが強い方の場合は皮膚の表面より4㎜以上とかなり深い層にまで存在していることがあります。このため臭いの強さや皮膚の厚さ、性別を考慮して、照射深度や出力を変えています。皮膚表面から5㎜と深い層まで照射することもあります。
 前述したようにすべての患者様に対して、可能な限り「高出力設定で、確実に深く」まで治療していますが、皮膚が薄い場合はあまりにも高出力だと皮膚が一時的に強い色素沈着を起こすことがあるため、臭いの強度と皮膚の厚みを考慮しながら出力を調整します。

状況に合わせた最適な治療

 また、皮下脂肪がかなり薄い場合、皮膚の直下にわきの大事な神経があるために、やみくもに深く照射できないこともあります。皮膚も皮下脂肪も薄い場合、皮膚をかなり引き上げた後、下の神経から皮下組織を十分引き離した上で強く照射する、といった工夫を行なって照射しています。

 さらに、皮膚の硬さにはかなり個人差があります。皮膚が硬い場合は、皮膚にビューホットのハンドピースを当てただけでは針がうまく刺さらず、皮膚内の浅いところで止まってしまいます。このようなことがないよう、逆側の手で皮膚を引っ張ってハンドピースを患部に押し当て、確実にビューホットの針を設定深度の深さまで到達させ照射しています。

このような工夫のもとで「高出力設定で、確実に深く」までビューホット治療を行なうことが可能となり、1回でご満足いただけるわきが治療を達成しております。再発もほとんどありません。

わきが症でお悩みかたは、是非お気軽にご相談ください。

 



シェアをする

専門医がカウンセリングから
アフターケアまで一貫して行いますから安心です。
船橋中央クリニック

[電話受付時間]9:30~18:00

[電話受付時間]11:00~20:00(平日) 10:00~19:00(土日祝)

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニックmap

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル7F
(旧ヒューリック外苑前ビル)
責任者:高林洋一
最終学歴:S43年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H28年青山セレスクリニック管理者

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニックmap

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
責任者:元神賢太
最終学歴:H11年慶応義塾大学医学部卒業
勤務歴:H15年船橋中央クリニック開業